九州豪雨の被害に遭われた方々へ|株式会社リプラス 特急データ復旧ウィンゲット

【九州豪雨に対する リプラスの取り組み、対応について】

2020年7月4日(土)
球磨川が氾濫し広範囲で冠水被害や土砂災害などの甚大な被害が発生いたしました。
また、現在も九州各地域で避難生活・停電状態などが続いております。
今回被災された方々の大切なデジタルデータをお救いするために、
データ復旧サービスを災害救助支援策として特別割引20%OFFで提供致します。


この度、熊本を中心とした記録的豪雨により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。


株式会社リプラスは「九州豪雨の影響で、熊本・球磨川周辺を中心に発生した水害・土砂災害におけるBCP(事業継続)対策のため」
故障してしまったサーバ・NAS・外付けHDD、パソコン機器・SSDからのデータ復旧サービスを一部無償で提供いたします。

リプラスでは、福岡にデータ復旧対応オフィス、九州各地に受付センターがあり、お持ち込み、出張で即時対応も可能です。

お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-703-845
LINE問い合わせ:こちらをクリックしてください


また、サーバ・NAS機器が故障してデータを保存することができない場合でも、
高耐久NAS機器「GUARDIAN+R」 の販売、設置設定を行い、企業様の大切なデータをお守りいたします。
1.高耐久HDDを使用
2.データ復旧保証(データ復旧無料サービスを付帯)
3.出張設定サポート(導入の初期設定、トラブル時のサポート)
4.クラウドTENMA(オンラインバックアップ等)
本サービスの提供を通じて、被災された方々の事業継続をサポートいたします。

<対象者様>
浸水、停電被害を受けられた地域の下記対象者様を優先的に行わせていただきます。
一般企業・自治体・医療機関・警察・教育機関・個人様

<対象機器>
サーバ、外付ハードディスク、パソコン本体・HDD・SSD
テラステーション・リンクステーション・LANDISK等のNAS・RAID機器

<期間>
期間 2020/7/7〜2020/9/30

<受付方法>
1.弊社スタッフが御社に伺う方法
2.福岡・大阪直営オフィス、全国各地の現地受付センターへお持ち込み頂く方法
3.福岡・大阪直営オフィスへご郵送いただく方法
※交通状況によっては出張、郵送が難しい場合もございます。
お客様とご相談のうえ、対応方法を考案致しますので、まずはご相談ください。

どちらの場合も、必ずお電話、LINE等にて事前にお問い合わせ、御予約ください
お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-703-845
LINE問い合わせ:こちらをクリックしてください

※被災地の皆様より、下記のような被害を多く寄せられています。
停電による不具合
水害・土砂災害による機器の故障
落下転倒による故障

皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

特急データ復旧  社員一同

社名

株式会社 リプラス

所在地 <東京本社オフィス>
東京都千代田区神田須田町2-7-3 VORT秋葉原ビル5F
<名古屋本社オフィス>
愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2 オーキッドビル5階
<大阪オフィス>
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 7F
<札幌オフィス>
北海道札幌市中央区南一条西10-4-167 小六第一ビル6F
<横浜オフィス>
神奈川県横浜市中区扇町1-1-25 キンガビル3F
<福岡オフィス>
福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第3博多偕成ビル11階
創業 1999年
設立 2003年7月29日
資本金 1,000万円
従業員 50名
3つのNo.1
拠点数
公式サイト
関連サイト